iPhone最安はどこ?学割料金を6社徹底比較!ドコモ,au,SoftBankと楽天,UQ,Y!モバイル

iPhone最安はどこ?学割料金を6社徹底比較!ドコモ,au,SoftBankと楽天,UQ,Y!モバイル
少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
美魔女ママ
美魔女ママ
子供にiPhoneを買ってあげようと思うんだけど、格安スマホ?の方が安いの?

私がauを使ってるんだけどどこで買うのが安いのかしら?

新学期シーズンは、ドコモauソフトバンクの「学割」の文字をよく見ますよね。

ただし大手キャリアでAppleの高級ブランドである最新iPhoneを買うならば料金は8千円~1万円は覚悟してください

元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
学割でもiPhoneってそんなに高いの?
勘違いしている人も多いのですが、実は学割でも一般向けの料金とそんなに変わりません。

なので今回は大手4キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイル)とサブブランド「UQモバイル」「ワイモバイル」の6社でiPhoneを購入した時の料金についての料金を比較してみました。

元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
結論から述べると、今年は「楽天モバイル」契約&「iPhoneSE(第三世代)」を購入する組み合わせが最も安く使えるという結果になりました↓💡
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

\学生のiPhoneデビューなら楽天が最強🎵/
22歳以下限定の「最強青春プログラム(学割)」のエントリー開始してます🎵

このページに書いた情報です♪↓

【結論から】iPhoneを学割込みで最安で買うなら楽天モバイル+iPhoneSE(第三世代)の組み合わせが最安

説明が長くなるので先に結論から述べますが、iPhoneを学割込みで最安で入手するならば『楽天モバイル』で『iPhoneSE(第三世代)』を購入するのが最安です。(2022年発売の廉価版モデル)

2024年春の学割込みでiPHoneを安く購入するなら楽天モバイルの「「楽天最強プラン」とiPhoneSE(第三世代)の組み合わせが最安

以下は6社それぞれでリーズナブルな料金プラン+iPhoneSE3を購入時の3年間の総支出の比較ですが、学割キャンペーンを実施していない楽天モバイルが最も安いという結果になりました↓

 

学割iPhoneできる携帯会社 購入iPhoneモデル/プラン 3年間の総支出
楽天モバイル(mno)_ロゴ_150 ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「Rakuten最強プラン」
139,208円
docomo_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「U15はじめてスマホプラン(月容量10GB)」
151,658円
UQモバイル_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「コミコミプラン(月20GB+10分かけ放題)」
・「auPay残高還元特典」※新規契約で3,000auPay還元
164,580円
Ymobile_ワイモバイル_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「シンプル2 M(月20GB)」
・「ワイモバ親子割」
・「オンラインストア端末値引」
・「新どこでももらえる特典」(SIMのみ契約時)
・「SIM単体特典(新規契約2M申込時)」(SIMのみ契約時)
172,948円
au_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「スマホスタートプラン5G(20GB)」
「スマホスタート1年割」
「スマホスタート応援割」
177,840円
ソフトバンク_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「スマホデビュープラン+(ベーシック)月4GB」
・「1年おトク割+(12ヵ月間)」
・「デビュー特典(割引)」
190,260円

もし学生で「iPhoneを安く購入してスマホデビューしたい」という場合は、楽天モバイルでiPhoneSE(第三世代)を購入+回線契約が最安になるので、私は最もお勧めします↓

美魔女ママ
美魔女ママ
学割がある3キャリアよりも、学割なしの楽天モバイルの方が安いのね
楽天モバイルは「iPhone大手キャリア最安」を謡ってるだけあって、頭一つ抜けてた安さですね。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

高級ブランド「iPhone」の最安はどこ?ドコモ,au,SoftBankとY!,UQの端末価格を比較

新学期シーズンで子供にスマホを持たせることを検討している保護者の方多いと思いますが、特に学生に人気があるのがAppleの高級ブランドスマホ『iPhone』です。

iPhoneSE3の本体の見た目(斜め)_透過800px

特に10代のiPhone所有率は全世代中でも高く、一度は「私もiPhone欲しいんだけど」と言われた事があるかもしれませんね。

iPhoneを販売できるのは基本的には大手3キャリア(ドコモ/au/SoftBank)系+楽天モバイルの6社 本体価格の比較表

ドコモauSoftbank楽天モバイルUQモバイルY!モバイルの6社のロゴ並び

iPhoneはAppleブランドのスマホであり、販売できるのは基本的にはAppleの正規代理店である大手3キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)と、そのグループ会社である『UQモバイル』、『ワイモバイル』。そして2021年から楽天モバイルも加わった6社に限られます。

特に年末~翌年5月末までは、各社とも新学期シーズンに合わせて『学割キャンペーン』でバンバン広告やテレビCMをやっているので目にする機会は多いと思います。(今年は30歳以下のU30割として登場しているところが多いですね↓)

2024年春のドコモauソフトバンクワイモバイルUQモバイルの学割バナー一覧

しかしiPhoneはAndroidと比較しても端末価格が高く、2022年秋に発売されたiPhone14シリーズまでの各iPhoneモデルの定価を比較するとこんな感じになります↓

iPhone端末価格比較 (最小ストレージ) 発売日 Apple docomo_ロゴ au_ロゴ ソフトバンク_ロゴ 楽天モバイル(mno)_ロゴlogo透過_150 Ymobile_ワイモバイル_ロゴ UQモバイル_ロゴ
iPhone15 2023年9月 124,800 149,490 145,640 145,440 140,800 - -
iPhone15Plus 139,800 168,740 163,490 163,440 156,800 - -
iPhone15Pro 159,800 192,060 185,860 185,760 179,800 - -
iPhone15ProMAX 189,800 236,940 230,360 229,680 224,800 - -
iPhone14 2022年9月
※Plusだけ10月
112,800 138,930 129,990 137,520 120,910 - -
iPhone14Plus 124,800 158,180 158,490 158,400 135,900 - -
iPhone14Pro 174,130 175,860 175,680 150,900 - -
iPhone14ProMAX - 201,850 201,925 201,600 165,900 - -
iPhoneSE(第三世代) 2022年3月 62,800 73,370 70,935 73,440 62,800 73,440 70,935
※全部税込表記

2023年秋発売のiPhone15シリーズは最小ストレージ容量の128GBでも12万円以上とかなり高く、ここまで高級な機種を子供に持たせる意味ってあるんでしょうかね。

美魔女ママ
美魔女ママ
iPhoneって高級ブランドのスマホだったのね

12万円以上はちょっと…

あまりにiPhoneの端末代が高くなったので、48回分割ローンまで組めるようになったり、2年返却前提で安くなる「レンタル(端末返却)プログラム」も登場しましたね。

月換算では高く感じないように、長期ローン+リース(レンタル)で高額端末を安く買って(借りて)もらう作戦です。

元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

ワイモバイルとUQモバイルで最新iPhoneや格安リユース(中古)iPhoneの取り扱いをスタート

auとソフトバンクのサブブランドである『UQモバイル』と『ワイモバイル』は、元々は型落ちのiPhoneモデルを安く販売していたのですが、2020年より最新iPhoneの取り扱いも開始しています。

ワイモバイルにソフトバンク認定中古iPhoneが登場

更に2022年頭から「認定中古iPhone」と呼ばれる格安のリユースiPhoneの販売も開始しており、「端末返却プログラム」で返却されたiPhoneのうち状態の良いものをクリーニング&初期化して格安で販売しています。

あわせて読みたい
ワイモバイルでSoftBank認定中古iPhoneが解禁!iPhoneを最安で持つ方法 \ ワイモバの認定中古iPhoneの価格と在庫を確認↓ /ワイモバイル公式サイト 【iPhone最安か💡ワイモバイルの認定中古品iPhone8&XR&11はここまで安い】 以前よ...

上記の表にあるようにリユースiPhoneは2020年3月発売のiPhoneSE(第二世代)以前のモデルなのも相まってかなり販売価格が安いです。
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう
美魔女ママ
美魔女ママ
クリーニングもされてるし結局スマホカバーや保護フィルムするし、5万円以上安くできると考えれば悪くないかもね
リユース品に強い抵抗がない人であれば「最安はリユースiPhone」でしょう。

新品が良いならぶっちぎりで安い廉価版iPhoneSE(第三世代)の1択です。

元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

あわせて読みたい
驚異的コスパ!ワイモバイルで2020年格安iPhoneSE2が発売に!しかも安い! 遂に発売開始!ワイモバイルでiPhoneSE(第二世代)がセット購入可能に🎵 ワイモバイルのiPhoneSE2をみる待ち時間なし&24時間可能♪ 事務手数料も無料に♪ 【コスパ...

【安く購入できるiPhoneモデルまとめ】

リユース品にそこまで抵抗がないなら「認定中古iPhone」が最安
新品であれば廉価版iPhoneモデルである「iPhoneSE(第三世代)」の1択

ドコモauソフトバンクとUQモバイルY!モバイルは学割キャンペーンもある

ここまでは単純なiPhoneの端末価格だけを見ていましたが、更に重要になってくるのが通信会社毎に実施している割引キャンペーンです。

特に学生であれば『学割』という特権をスマホ購入時でも使う事ができます。

大手携帯3社とサブブランド2社は2023年末~2024年5月末まで学割キャンペーンを実施しており、ドコモauソフトバンクに加えてワイモバイル、UQモバイルの5社とも学割キャンペーンが出揃っている(現在実施中)ので、それぞれの内容を比較してみたいと思います↓

【2024年春の学割キャンペーン(U22)一覧表/大手キャリア編】
キャリア U22割引名 (学割相当) 特典内容
docomo_ロゴ 2024春分は未発表
-
特集ページへ
-(ただし15歳以下限定「U15はじめてスマホプラン」が学割より安いので15歳以下は推奨)
au_ロゴ スマホスタート応援割」
(2023.11.22~2024.5.31?)
特集ページへ
22歳以下限定プラン「スマホスタートプラン」を1年間1,650円割引(1年間で合計19,800円割引)
ソフトバンク_ロゴ 「ソフトバンクデビュー割」
➀「デビュー特典(割引)」
➁「デビュー特典(PayPayポイント)」
➂『U22 オンラインショップ割』
(2023.12.1~2024.5.31?)
特集ページへ
➀:22歳以下限定プラン「スマホデビュープラン+(ベーシック20GB)」の月額料金を6か月間1,650円割引(合計9,900円割引)
➁:➀適用の22歳以下の子供の家族も12,000PayPay(1,000PayPay×12か月)特典
➂:ソフトバンクオンラインショップで対象機種を「新規」で購入した5歳~22歳の機種代金を最大22,000円割引
Ymobile_ワイモバイル_ロゴ 「ワイモバ親子割2024」
(2023.11.15~2024.5.31)
特集ページへ
・18歳以下で「シンプル2M/2L」申込で最大13カ月間月額1,100円割引(合計14,300円割引)
・同回線グループの家族にも同じ割引
UQモバイル_ロゴ_横長 「UQ親子応援割」
(2023.12.1~2024.5.31)
特集ページへ
・18歳以下で「コミコミプラン」申込で最大12か月間1,320円割引(合計13,200円割引)
・同一回線グループの家族にも同じ割引

5社の学割の内容はそれぞれ別ページで解説していますが、今年は3キャリアは22歳以下限定の割引(U22)として割引キャンペーンを実施しています↓

あわせて読みたい
【2024年春の学割】『ドコモ青春割(U22)』は本当に月額990円で使える?期間や条件・料金まとめ 【ドコモの2023年春の学割『ドコモ青春割 U22』は4月2日に終了済⇒2024年春の学割は未発表】 ドコモで2023年春の学割に相当する『ドコモ青春割 U22』ですが、2023年4月2...

あわせて読みたい
2024年春のau学割『スマホスタート応援割(U22)』は安い?期間や条件&料金まとめ 【【2023.11.22~】auの2024年春の学割=『スマホスタート応援割(U22)』は22歳以下なスマホスタートプランが1年間1,650円割引に💡】 auでは2023年11月22日から20...

あわせて読みたい
Softbankの2024春学割『ソフトバンクデビュー割』22歳以下の子供と親の両方おトク 【2024春のソフトバンクデビュー割(学割)の3つの特典】 ➀ 『デビュー特典(割引)』: 5~22歳限定プラン「スマホデビュープラン+」が6か月間1,650円割引   ➁『デビ...

あわせて読みたい
5~18歳ならY!mobileの学割『ワイモバ親子割(2024)』本当に980円で使える? 「ワイモバ親子割」を確認 ワイモバイル公式ページ 【【2023.11.15~2024.5.31実施中】ワイモバイルの5~18歳の学割『ワイモバ親子割』!子供だけでも家族一緒でも最大1...

どこが一番安い?大手4キャリア+サブブランド2社の月額料金を徹底比較(学割適用時)

という事で、ここまででiPhoneを販売している6社(ドコモ、au、SoftBank、楽天モバイル、Y!mobile、UQmobile)の取り扱いiPhoneモデルと販売価格をまとめましたが、肝心なのは最終的に私たちに請求される月額料金でしょう!

6社のiPhone購入時の月額料金を学割込みでシミュレーションしてみました↓

最安=楽天モバイルでiPhoneSE3購入+学割適用なし時の3年間の料金シミュレーション

楽天モバイル(mno)_透過_ロゴ

今回6社の中で最もiPhoneを安く購入できるのが楽天モバイルでした。iPhoneSE(第三世代/64GB)を購入時し「Rakuten UNLIMITⅦ」契約時の3年間の合計支出と内訳は以下の通りです↓

iPhoneSE3(第三世代/64GB)端末代金 62,800 円
料金プラン「Rakuten最強プラン」 2,178 円/月
(3~20GB利用時)
「楽天モバイル初めてプラン申込特典」 -2,000 (楽天ポイント付与)
(3年間合計支出) 139、208円
(月額料金) 1~24か月目:4,795円/月
25か月目~:2,178円/月

※全部税込計算

iPhoneの端末価格の「4キャリア最安」を謡っている楽天モバイルですが、料金プラン「Rakuten最強プラン」も安く以下のように一般的なギガ消費帯の3~20GB利用でも月額2,178円で済みます↓

楽天最強プランの料金説明図

更にiPhoneSE(第三世代)は最終的な料金も6社中で最も安いという結果になりました。

もし学生でiPhoneを安く購入・契約したいという場合は楽天モバイルでiPhoneSE(第三世代)を購入+回線契約が最安になるので、私は最もお勧めします↓

ドコモでiPhoneSE3購入+「スマホはじめてプラン」学割適用なし時の3年間の料金シミュレーション

ドコモ_ロゴ

ドコモでiPhoneSE(第三世代/64GB)を購入し、ドコモの「U15はじめてスマホプラン(10GB)」を契約時の3年間の総支出と内訳は以下のようになりました↓

端末代:iPhoneSE(第三世代/64GB) 73,370円
プラン料金:「U15はじめてスマホプラン(10GB)」 2,695円/月
dカードお支払割: -187円/月
通話オプション:無し
「U15ポイント特典」
(最大1年間 1,000ポイント/月)
-12,000 dポイント
(3年間合計支出) 151、658円
(月額平均) 4、213円

※全部税込計算

ドコモでは2024年春の学割に相当するキャンペーンは今のところ実施が確認できませんが、15歳以下であれば月額2,695円の「U15はじめてスマホプラン(10GB)」という限定プランが大手3キャリア中でも屈指の安さです。

また返却プログラム「いつでもカエドキプログラム」を使うとシミュレーション上は端末価格を抑えられるように見えますが、結局2年後にスマホを返却する=買い直す必要があり、再購入する端末代まで考慮すると安くはならないので「返却プログラムはなしでシミュレーション」をしています。

美魔女ママ
美魔女ママ
ドコモは「U15はじめてスマホプラン」の方が安いのね。

今ドコモでスマホデビューが安く♪
15歳↓限定「はじめてスマホプラン」で安い🎵
iPhone等も「5G WELCOME割」で値引◎

24時間&待ち時間なし♪dポイントも貯まる♪

auでiPhoneSE3購入+「スマホスタートプラン5G(20GB)」学割適用時の3年間の料金シミュレーション

ロゴ_au_透過

お次はauでiPhoneSE(第三世代/64GB)を購入し、「スマホスタートプラン5G(20GB)」を契約した場合の3年間の総支出と内訳は以下のようになりました↓

iPhoneSE3(64GB)端末代金
(定価:70,935円)
1,970 円/月×36カ月
スマホスタートプラン5G
(月容量20GB)
4,103 円/月
「スマホスタート1年割」 -1,188 円/月×12か月
「スマホスタート応援割」
※2024学割に相当
-1,650 円/月×12か月
au PAY支払割 -187 円/月
(3年間合計支出) 177,840円
(月額料金) 1~12か月目:3,048 円/月
13~36か月目:5,886円/月
37か月目~:3,916円/月

※全部税込計算

auの場合は22歳以下限定の割安プラン「スマホスタートプラン5G(月20GBプラン)」が2024年春の学割「スマホスタート応援割」の対象プランとなっているので、上記の組み合わせが最安クラスとなります。

ただし、2年目以降は「スマホスタートプランライト」の方が安いので、月容量4GBで足りる場合であれば13か月目以降に「スマホスタートプランライト」にプラン変更すると節約できてお勧めです。

今au学割「スマホスタート応援割」開催中♪
22歳以下限定でプラン料金が1年間で合計19,800円割🎵(~2024.5.31)

ソフトバンクでiPhoneSE3購入+「スマホデビュープラン+(ベーシック)」学割適用時の月額料金シミュレーション

ソフトバンク_ロゴ透過_500

ソフトバンクでiPhoneSE(第三世代/64GB)を購入し、割安プラン「スマホデビュープラン+(ベーシック月容量20GB)」を契約時の3年間の総支出と内訳は以下のようになりました↓

1~6か月目:

iPhoneSE3(64GB)端末代 73,440 円
スマホデビュープラン+(ベーシック)
(月容量20GB)
3,916 円/月
「1年おトク割」 -1,188 円/月×12か月
「デビュー特典(割引)」
※2024年春の学割に相当
-1,650 円/月×6か月
(3年間合計支出) 190,260 円
月額料金 4,138 円/月
6~12か月目:5,788円/月
13~24か月目:6,976円/月
25か月目~:3,916円/月

※税込計算

ソフトバンクの場合は2024年春の学割に相当する「ソフトバンクデビュー割」があり、対象プランとなっている「スマホデビュープラン+(ベーシック)」が6か月間割引となるので、上記の組み合わせがお勧めです。

ただし、13か月目以降は「1年おトク割」と「デビュー特典(割引)」の両方の割引が終了してしまうので、月容量4GBで足りる場合であれば13か月目以降に「スマホデビュープランライト」にプラン変更するとリーズナブルで使えます。

\ 今「ソフトバンクデビュー割」開催中♪ /
~22歳限定でプラン&端末割引など合計43,884円分の特典🎵(~2024.5.31)

ワイモバイルでiPhone3購入+「ワイモバ親子割」適用時の月額料金シミュレーション

Y!Mobille_logo_透過(ワイモバイルのロゴ)

続いてはソフトバンクのサブブランドである『ワイモバイル』で、iPhoneSE(第三世代/64GB)を購入してワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を適用した場合の3年間の総支出と内訳は以下のようになりました↓

iPhoneSE3(64GB)端末代金 73,440 円
端末割引 -18,000円
シンプル2M(月容量20GB) 4,015円/月
ワイモバ親子割<2024> -1,100円/月×13カ月
(3年間合計支出) 178,948 円
(月額料金) 1~13か月目:4,268 円/月
14~36か月目:5,368円/月
37か月目~:3,828円/月

※全部税別表記

ワイモバイルの場合「プラン2M(月20GB)」からがワイモバ学割の対象プランとなっているので、ギガ容量が大きい分プラン料金が若干高くなっていますが、月20GB+iPhoneSE3を買ってこの価格なので悪くないですね。

こちらも月容量4GBで足りる場合であれば、ワイモバ学割終了後の14か月目以降に「シンプル2M」にプラン変更すると大幅に節約する事ができます。

\ 2024年春のワイモバ学割開催中♪ /
5~18歳なら1,100円割引×13か月間貰えます(~2024.5.31)

UQモバイルでiPhoneSE3購入+「UQ家族応援割」適用時の月額料金シミュレーション

UQモバイル_ロゴ透過600

最後にauのサブブランドである『UQモバイル』でiPhoneSE(第三世代/64GB)を購入してUQモバイルの学割「UQ家族応援割U22」を適用した場合の3年間の総支出と内訳計算してみました↓

iPhoneSE3(第三世代/64GB)端末代 70,935 円
コミコミプラン
(月容量20GB+10分までかけ放題付)
3,278 円/月
「UQ親子応援割」
2024年春の学割に相当
-1,320 円/月×12か月
(3年間合計支出) 167,580 円
(月額料金) 1~12か月目:3,775 円/月
13~36か月目:5,095円/月
37か月目~:3,278円/月

UQモバイルもワイモバイルと同じく1年間月額料金を値引きする学割キャンペーン「UQ家族応援割」を実施しており、iPhoneSE3も取り扱っています。

UQモバイルは2023年夏から料金プランをリニューアルしており、2024年春の学割に相当する「UQ家族応援割」の対象プランは「コミコミプラン」のみとなっています。

こちらも月容量4GBで足りる場合であれば、UQ家族応援割終了後の13か月目以降に「ミニミニプラン」にプラン変更すると節約する事ができるのでお勧めです。

\ 2024年春のUQ学割開催中♪ /
~18歳限定で合計15、840円割引+家族にも同割引が🎵(~2024.5.31)

【結論】ドコモ,au,SoftBank,UQ,ワイモバイル、楽天モバイルの学割+iPhone購入時の料金徹底比較!

という事で大手4キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)と、サブブランドである2社(UQモバイルとワイモバイル)で、子供がiPhoneSE3を購入して学割を適用した場合の月額料金を以下の表にまとめて比較してみました↓

学割iPhoneできる携帯会社 購入iPhoneモデル/プラン 3年間の総支出
楽天モバイル(mno)_ロゴ_150 ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「Rakuten最強プラン」
139,208円
docomo_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「U15はじめてスマホプラン(月容量10GB)」
151,658円
au_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「スマホスタートプラン5G(20GB)」
「スマホスタート1年割」
「スマホスタート応援割」
177,840円
ソフトバンク_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「スマホデビュープラン+(ベーシック)月4GB」・「1年おトク割+(12ヵ月間)」
・「デビュー特典(割引)」
190,260円
Ymobile_ワイモバイル_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「シンプル2 M(月20GB)」
・「ワイモバ親子割」
「オンラインストア端末値引」<
178,948円
UQモバイル_ロゴ ・iPhoneSE(第三世代/64GB)
・プラン「コミコミプラン(月20GB+10分かけ放題)」
167,580円

前述の通り、合計金額でみればiPhoneを購入するなら楽天モバイルが圧勝という結果になっています。

他にも、2023年にサブブランドの「UQモバイル」「ワイモバイル」の2社は料金プランのリニューアルで値上がっていることもあって、合計出費では「大手3キャリア」と「サブブランド」にほぼ差がなくなっている事も分かります。

なので、

こんな保護者は大手キャリアがいいかも

最新のiPhoneを子供に持たせたい
子供に超大容量プランで動画バンバン見ても通信制限にならないようにしてあげたい

みたいな場合にはドコモauソフトバンクで学割iPhoneを契約すれば良いでしょう。

しかし、そうではないならば「楽天モバイル」で購入することで3年後には3万円ほど手残りが多くなるので、今年は楽天モバイルがお勧めです↓

楽天モバイルは大手4キャリア中最安🎵
乗り換えで驚異の13,000ポイント中+初期費用無料↓
楽天モバイル公式バナー
\ 小中学生の初スマホで迷ったらコレ🎵 /
月額1,100円でスマホ依存症対策できる学生用格安SIM『トーンモバイル』↓
月額1100円で使える学生向け格安スマホ「トーンモバイル」のバナー_2021年4月のTONEe21バージョン

手元のiPhoneやAndroidで高性能フィルタリング使えます💡

少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
このページに書いた情報です♪↓