グーグルピクセルがワイモバイルで発売!持ち込みも可 動作機種や手順・注意点

Google Pixel7のメインビジュアル
少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
せつや
せつや
グーグルピクセルを使っているんですけど、ワイモバイルでも使えるんですか?
Google Pixelはワイモバイルでは販売していませんが、他で販売しているピクセルをワイモバイルに持ち込んで使う事はできますよ🎵
 
2024年2月追記:
ワイモバイルで待望のGoogle Pixel 7aが発売されました🎵なのでワイモバイルで購入することも、他社購入のGoogle Pixelを持ち込みで使う事も可能となっています💡
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

💡ワイモバイルが10周年記念で過去最大特典中🎵 /
今Y!に乗りかえで最大26,000円分PayPay特典
⇒超狙い目な時期なのでお見逃しなく↓



このページに書いた情報です♪↓

Pixelシリーズはワイモバイルで使える?⇒手持ちのグーグルピクセルも使える(動作実績有)

「GooglePixel(グーグルピクセル)」シリーズと言えばGoogleオリジナルのAndroidスマホとしてお馴染みですよね。

GooglePixel7aの外観&カラーバリエーション

特にグーグルピクセルは多くの販売店で特価で販売されていることも多く、結構使っているAndroidユーザーも多いと思います。

先に結論を述べると、ワイモバイルではGoogle Pixel 7aを2024年2月開始していますし、他社購入のピクセルをワイモバイルのSIMを差して使う事も可能です。(ワイモバイル公式の動作実績端末一覧ページにもグーグルピクセルシリーズが記載されている)

キャリア版iPHoneもSIMロックを解除すればワイモバイルのSIMカードが使える

2024年2月からワイモバイルでもグーグルピクセルの取り扱いを開始🎵

Androidスマホの中でも特に人気の高いGoogle謹製のスマホ「Google Pixel(グーグルピクセル)」ですが、2024年2月からワイモバイルでも取り扱いを開始しました🎵

2024年2月22日より5G対応の「Google Pixel 7a」がワイモバイルのラインナップに追加されています。(予約受付は2月19日より開始)

グーグルピクセル7aの本体の外観写真_透過

\ ワイモバイルで販売中のGoogle Pixelを確認↓ /


参考:製品一覧(ワイモバイル公式)

グーグルピクセルシリーズを購入する方法は?他購入してワイモバイルに持ち込みも可能

もし現在グーグルピクセルを持っていない場合には、ワイモバイル以外にも、以下のグーグルピクセルを取り扱っている通信会社でセット購入するという選択肢もあります。

グーグルピクセルは現在公式のGoogleストア以外だとドコモ、au、ソフトバンクの大手3キャリアで販売しています。(楽天モバイルでは取扱い無し)

【グーグルピクセルを取り扱っている通信会社とシリーズ&定価一覧表】

取扱通信会社 シリーズ 定価 発売日
docomo_ロゴ(製品ページへ) Google Pixel 8 Pro 198,000 2023年10月発売モデル
Google Pixel 8 119,900
Google Pixel Fold 252,890 2023年7月発売モデル
Google Pixel 7a 75,350 2023年5月発売モデル
au_ロゴ(製品ページへ) Google Pixel 8 Pro 169,900 2023年10月発売モデル
Google Pixel 8 99,000
Google Pixel Fold 253,000 2023年7月発売モデル
Google Pixel 7 Pro 107,520 2022年7月発売モデル
Google Pixel 7a 47,500 2023年5月発売モデル
ソフトバンク_ロゴ(製品ページへ) Google Pixel 8 Pro 172,080 2023年10月発売モデル
Google Pixel 8 111,600
Google Pixel Fold 287,280 2023年7月発売モデル
Google Pixel 7a 64,080 2023年5月発売モデル
Google Pixel 7 Pro 131,760 2022年10月発売モデル
Google Pixel 7 79,920
Google Pixel 6a 67,680 2022年7月発売モデル
Google Pixel 6 69,840 0221年10月発売モデル

一応後述するようにワイモバイルでは他で購入したグーグルピクセルも動作実績があるので、他の通信会社やGoogle公式で端末だけ購入してワイモバイルの通信回線だけ契約して差して使う事も可能です。(持ち込みパターン)

特にグーグルピクセルはGoogleストアでSIMフリー版が販売されているので、SIMロックなども気にせずワイモバイルのSIMカードを挿入するだけで直ぐに使い始めることが出来るのでお勧めです。

参考:Googleストアでグーグルピクセルシリーズを確認する

ワイモバイルのGoogle Pixelシリーズの動作確認情報まとめ

という事でワイモバイルではグーグルピクセルシリーズを持ち込みで使うことが出来ますが、具体的にはワイモバイル公式サイト内に「他社のスマホの動作確認チェック情報」が記載されており、ピクセルシリーズ毎のワイモバイルでの動作実績が記載されています。

なので自分がワイモバイルに持ち込んで使う可能性のあるグーグルピクセルのシリーズや購入キャリアで動作実績があるかを確認してみて下さい↓

参考:SIM動作確認済機種一覧 | ワイモバイル公式

一応こちらで動作確認済みのグーグルピクセルシリーズを一覧表にまとめましたので参考にしてみて下さい↓

【グーグルピクセルシリーズ毎のワイモバイルでの動作実績一覧表】

グーグルピクセル
シリーズ
Google版
SIMフリー
docomo_ロゴ
ドコモ版
au_ロゴ
au版
ソフトバンク_ロゴ
Softbank版
Pixel Fold [G0B96] 実績なし 実績なし
Pixel 8 Pro 実績なし
Pixel 8 実績なし
Pixel 7 Pro 実績なし
Pixel 7a 実績なし
Pixel 7 実績なし
Pixel 6 Pro 実績なし 実績なし 実績なし
Pixel 6a 実績なし 実績なし
Pixel 6 実績なし 実績なし 実績なし
Pixel 5a 実績なし 実績なし 実績なし
Pixel 5 実績なし
Pixel 4a 実績なし 実績なし
Pixel 4 XL 実績なし 実績なし
Pixel 4 実績なし 実績なし
Pixel 3a XL 実績なし 実績なし 実績なし
Pixel 3a 実績なし 実績なし
Pixel 3 XL 実績なし 実績なし
Pixel 3 実績なし 実績なし

上表で”〇”となっている購入キャリアとシリーズはワイモバイル側で動作した実績がある機種なので安心して持ち込んで使うことが出来ます。(とは言え動作保証をしているわけではありませんが)

“実績なし”と記載されている購入キャリア×シリーズは使えない訳ではなく「試していないので分からない」という意味です。

SIMカードのサイズは「nano SIM」だが「Google Pixel 4シリーズ以降は「eSIM」に対応

ピクセルシリーズは物理SIMカードのサイズはnanoSIMで共通ですが、Google Pixel 4シリーズ以降のモデルではeSIMにも対応しています。

これにより、物理的なSIMカードを使わずにデジタルSIMでYモバイルの回線切替が可能になるので、SIMカードを発送~到着して差して初期設定というタイムタグなく直ぐにワイモバイル回線を開通することが出来るのでスピーディーで便利です。

大手キャリアで販売のグーグルピクセル6以前はSIMロック解除が必要(ドコモ/au/Softbank版)

大手キャリアから購入したPixelシリーズをワイモバイルで利用する場合、キャリアのSIMロックが掛かっているとワイモバイルの回線を掴むことが出来ないのでSIMロック解除は必須の手続きです。(SIMロックの解除方法に関しては後述)

ただ、キャリア版のグーグルピクセルでもSIMロックが禁止となった2021年10月1日以降に発売されたモデル(グーグルピクセル6)以降のモデルであればSIMロックはかかっていないので、解除手続きは不要でワイモバイルで使えます。

キャリアで購入したピクセルでも以下の機種からはSIMフリー(SIMロックが掛かってない状態)で販売されているので、そのままワイモバイルを使う事ができますよ↓
 
・Pixel5a(5G)
・Pixel6
・Pixel6 Pro
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

対してSIMフリー版のPixelシリーズは、そのままYモバイルのSIMカードを挿入するだけで使用可能です。これは最もシンプルで手間のかからない方法です。

【Google PixelとSIMロック解除のポイント】
  • ドコモ、au、ソフトバンクで買ったGoogle Pixel 6より前のモデルにはSIMロックが掛かっている可能性があるので、ワイモバイルで使うには解除が必要
  • キャリア版でも2021年10月以降発売のGoogle Pixel 6以降のモデルはSIMフリー(ロック無し)なので、そのままワイモバイルで使える
  • Googleストア等で購入したSIMフリー版なら問題なくワイモバイルで使える

手元のグーグルピクセルにSIMロックが掛かっているかを確認する方法

一応以下の方法で手元のGoogle PixelにSIMロックが掛かっているかを確認することが出来るので、まずは現状確認してみて下さい↓

【AndroidのSIMロック状態の確認手順】
[設定]>[端末情報]>[SIMカードの状態]の順に進み、ステータスを確認します。
 
<ステータスの表示>
「許可」:SIMロック解除ができています
「未許可」:SIMロック解除ができていません

ドコモauSoftbank版のグーグルピクセルのSIMロックを解除する方法

もし自分の手持ちのグーグルピクセルにSIMロックが掛かっている場合には、以下の手順で簡単にSIMロックが解除可能です↓

SIMロックの解除方法は大きく分けて2つの方法があります↓

【2通りのSIMロック解除方法】
  • キャリアのショップ店頭でスタッフにやってもらう(2023年10月以降は無料に)
  • キャリアのマイページにログインして自力で解除する(無料)

以前は1つ目の「キャリア店頭での解除」には3,300円の事務手数料がかかっていましたが、2023年10月以降は店頭での解除の手数料無料が義務化されたので、現在はどちらのSIMロック解除方法でも無料で可能となっています。

とは言え、2つ目の「自力でのSIMロック解除」なら、マイページにログインして端末情報を入力するだけでSIMロック解除可能なので5分くらいで終わるので手っ取り早いです。

マイページからのSIMロック解除の手順はキャリア毎に若干異なるので、各キャリアの公式ページを確認してみて下さい↓

SIMロック解除の手続き | ドコモ公式

SIMロック解除のお手続き | au公式

SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | SoftBankサポート

ちなみにキャリア版のPixelシリーズでSIMロックを解除する際にはSIMロック解除コードは発行されません。

iPhone/iPad、Google Pixel 以外のスマートフォンをご利用中のお客さまは、ソフトバンク以外のSIMカード挿入時に解除コードが必要ですので、紙などにお控えください。

多くの機種ではSIMロック解除時に発行されるSIMロック解除コードをメモする必要があるのですが、ピクセルシリーズはその必要が無くキャリア側で解除処理をするとそのままピクセルのSIMロックが解除されます。(自動)

ワイモバイル公式の動作実績に記載されていないグーグルピクセルシリーズでも使える?

前述した「ワイモバイル公式の動作実績端末ページ」に自分が使うピクセルシリーズの記載がない場合、ワイモバイルで使えるのか気になるところです。

公のものではありませんが、「Google Pixelの古めのシリーズでもワイモバイルで使えた」という報告もあるので、自己責任にはなりますが持ち込んで使える可能性は高いです。

Pixel 4シリーズではワイモバイルで動作報告有り

ワイモバイルでPixel 4シリーズの動作報告が確認できました↓

理論的にはGoogle Pixel 3シリーズ以降はソフトバンクのLTE Band 1 / 3 / 8に対応なので、ワイモバイル回線を掴める可能性があります。(あくまで自己責任になるのでシリーズで動作報告が無いか事前確認しておくことを推奨します)

ワイモバイルのSIMカード/eSIMのみ契約するときの手順(グーグルピクセル持ち込み)

一応グーグルピクセルをワイモバイルで使う手順についても軽く解説しておきましょう。

【手順1】SIMフリー版またはSIMロック解除済みGoogle Pixelを用意する
まず、SIMフリー版のGoogle Pixelを用意するか、既に持っているPixelがあれば先述のワイモバイル公式ページで動作実績があるか確認しましょう。
 
またキャリア版のグーグルピクセル6以前であればSIMロックが掛かっているかの確認&解除をしてください。
【手順2】今契約している通信会社でMNP予約番号を取得する(のりかえ時のみ)
ワイモバイルへのりかえ(MNP転入)る場合、現在契約している通信会社からMNP(モバイルナンバーポータビリティ)予約番号を発行してもらいましょう。
【手順3】ワイモバイルのSIMカード/eSIMを申し込む
次に、ワイモバイルのウェブサイトや店舗でSIMカードまたはeSIMの申し込みを行います。申し込みプロセスはシンプルで、オンラインで簡単に完了できることが多いです。
 
この時【手順2】で発行してもらったMNP予約番号をワイモバイル申込時に入力(店舗申込の場合は伝える)ことにより、現在使用している電話番号をワイモバイルでそのまま使用することができます。(乗り換え後は全契約は自動解約される)
【手順4】開通後はピクセルで初期設定
nanoSIMで申し込んだ場合はSIMカードが郵送されてきたらピクセルに差して同封のスターターガイドに沿って初期設定(ANP設定/開通)を行います。(eSIMの場合は【手順3】の後すぐに開通可能)
 
ピクセルのANP設定に関してはワイモバイル公式ページで手順説明が記載されているので参考にしてみて下さい↓
 
参考:<AndroidのAPN設定>ワイモバイル公式

💡ワイモバイルが10周年記念で過去最大特典中🎵 /
今Y!に乗りかえで最大26,000円分PayPay特典
⇒超狙い目な時期なのでお見逃しなく↓

少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
このページに書いた情報です♪↓