ワイモバイル申込で商品券2万円キャンペーンはある?JCBギフト受取の注意点

ワイモバイルに2万円商品券が貰える申込キャンペーンはある?JCBギフト券の受け取りの注意点
少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
美魔女ママ
美魔女ママ
友だちがワイモバイルに乗りかえたら2万円分の商品券を貰ったって言ってたわ
本当かしら?怪しくない?
ワイモバイルは乗りかえ特典として最大2万円までの特典を付与していることがありますが、一部のヤマダ電機などの申込窓口ではJCB商品券で特典を付与している事もありますよ💡
 
今回はワイモバイルの申込特典について、商品券を含む様々なケースを詳しく見ていきましょう🎵
元量販店員 りょう
元量販店員 りょう

💡ワイモバイルが10周年記念で過去最大特典中🎵 /
今Y!に乗りかえで最大26,000円分PayPay特典
⇒超狙い目な時期なのでお見逃しなく↓



このページに書いた情報です♪↓

ワイモバイル申込特典で2万円分の商品券はある?⇒ヤマダ電機でJCB商品券を確認

Y!Mobille_logo_透過(ワイモバイルのロゴ)

ワイモバイルは、オンラインストアなどのウェブ申込以外にもヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店でも申込窓口があり、店舗によって独自で申し込み特典を設定してキャンペーンを実施している場合があります。

中でも最大2万円分の商品券を申込特典として出しているのを聞いたことがあるかもしれませんが、ワイモバイルの申込特典として2万円分の商品券が出るのは、ヤマダ電機の一部店舗で確認できました。(JCB商品券が多い)

ヤマダ電機のワイモバイル店頭販売

最大2万円分の商品券を特典とするワイモバイル申込キャンペーンは全ての店舗で実施しているではなく、一部の店舗や期間限定で提供されることが多く、利用条件やキャンペーン特典の内容も店舗や時期によって異なります。

私が確認したのは神奈川某所のヤマダ電機で、店内には「ワイモバイルへのMNP・SIM単体契約特典 11,000円分の家電同時購入値引」と記載されているものの、店頭の担当スタッフに交渉すると「週末なら2万円分のJCB商品券まで出せる」との事でした。

ヤマダ電機店頭に提示されているワイモバイルへのMNP・SIM単体契約特典は11,000円分の家電同時購入値引き

実際にX(旧Twitter)でも「ヤマダ電機でワイモバイルへ乗りかえでJCB商品券がもらえた」という報告も多く、ヤマダ電機の店頭ワイモバイル申込キャンペーンの特典でJCB商品券での付与は結構あるケースのようです。

あわせて読みたい
『ワイモバイル』ヤマダ電機&ヨドバシ&ビックカメラのキャンペーン特典【2024年6月】 先に結論から述べると、ほとんどの場合店舗の独自特典よりもワイモバイル公式オンラインストアやYahooモバイル経由でのウェブからの申し込みの方が特典額が多くもらえる...

他にもイオンモールで2万円商品券+端末一括1円の乗りかえ特典の報告もありました↓

ワイモバイルの商品券での特典の注意点や条件

そしてこの商品券が貰えるワイモバイル申込キャンペーンの条件や注意点は以下の通りです↓

【ワイモバイルの商品券店】
  • ワイモバイルへの乗りかえ(MNP)が条件(新規契約や機種変更は対象外が多い)
  • 全ての店舗で2万円商品券を出しているわけではない(多くは未実施 or 11,000~15,000円分まで)
  • ソフトバンクやLINEMO、Softbank回線系の通信会社からの乗りかえは対象外の場合が多い
  • 独自キャンペーンなので条件や特典内容…受け取り等の情報はしっかり把握しておく

まず、商品券特典に限らずワイモバイルの店舗独自の申込キャンペーン全般に関する注意点ですが、ソフトバンク回線系以外からの乗りかえ(MNP)の場合に2万円クラスの特典が出ます。

ワイモバイルへの「新規契約」では特典は出ないか少なくなる傾向がある他、ワイモバイルと同じソフトバンク回線系(ソフトバンクやLINEMO、ソフトバンク回線のMVNO)からの乗りかえは対象外となっている場合が殆どです。

店舗独自キャンペーンは詳細の確認がしにくいのでスタッフと話して条件確認&把握を

また、全てのヤマダ電機店舗でこの特典が提供されているわけではないため事前に店舗で確認することが重要です。告知無しのゲリラ開催されているケースが多くキャンペーン実施期間も基本短めなので、確認できたら早めに行動することをおすすめします。

最大の注意点は、店舗独自キャンペーンなので条件や詳細に関する情報が後から確認できない点です。特に特典の商品券の受け取りに関する情報はしっかりとスタッフと話しあって確認・合意しておくことはかなり重要です。

ワイモバイル申込特典の商品券はいつ受け取れる?

ワイモバイルの店舗独自の乗りかえキャンペーン特典として商品券がもらえる場合、受け取りはその場で契約完了後というケースもあります。

ただ、受け取りこの辺は店舗の独自キャンペーンと言うことで店舗によって様々で、契約完了の1か月後に郵送されてくるケースもあるようです。

なので、商品券の受け取り条件に関しては契約前に店頭スタッフと話して確認・把握・合意しておきましょう。

特典のJCB商品券について

一部のヤマダ電機店頭で実施しているワイモバイル申込キャンペーン特典となっている「JCB商品券(JCBギフトカード)」について、ご存じない人は少ないと思いますが一応解説しておきます。

JCB商品券の見た目

JCBギフトカード(商品券)は全国の買い物・食事・宿泊など、さまざまなシーンで使える便利な商品券です。

5,000円分と1,000円分のギフト券がありますが、紙幣と同じように全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店で会計時に使うことができ、プレゼントとしても人気がありますね。

商品券として有効期限もないのでほぼ現金と同じように使う事ができるので、

JCBギフトカード
加盟店様でお受け取りになった額面金額をJCBが保証する金券で、有効期限はありません。
JCB会員以外の方でも購入・利用ができます。
御中元・御歳暮はもちろんのこと、日ごろの感謝の気持ちをこめた御礼の品として幅広く取り扱われています。

使える範囲が広く有効期限もないので商品券の中でもトップクラスに流動性が高く、金券ショップでの換金率も97%前後と高い水準で現金化が可能なので、特典としての価値は高いと言えるでしょう。

ワイモバイル店頭申込特典を最大化する裏技:比較検討と交渉、複数回線申込、増額の時期

この手の店舗独自で実施しているワイモバイル申込キャンペーンには以下のような特徴があります↓

【ワイモバイルの家電量販店の店舗独自申込キャンペーンの特徴】
  1. 基本的に店頭で申込キャンペーンの表記はほぼ無し⇒実施の有無&特典金額はスタッフに聞くしかない
  2. 家電量販店の店舗独自キャンペーンの特典金額は、2万円上限で日替わり
  3. 同じ家電量販店でも実施の有無も特典金額も異なる
  4. 土日実施がメイン:土日キャンペーンを実施していたり特典金額がアップする傾向
  5. 他社からワイモバイルへの乗りかえ(MNP)でシンプル2M以上の契約が条件のところが多い(新規契約やシンプル2S、ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えは対象外)

店舗によって開催や特典条件が異なるので比較検討を

特に店舗キャンペーン情報は家電量販店の公式ページなどには掲載されておらず、ひっそりと実施されている事が殆どです。(ゲリラ開催)

なので実施の有無は直接その店舗の窓口のワイモバイルスタッフに聞くしかありません。(店舗ごとに勝手に特典を出しているという事みたいです)

今回複数の家電量販店で「店舗独自キャンペーン実施状況」や「特典金額&条件」をスタッフに聞いて回りましたが、同じ家電量販店でも店舗によって実施の有無から特典金額や条件まで違う事もありました。

特典の内容や条件は店舗によって異なるため、ワイモバイルの申込特典を最大で貰うには複数の店舗やキャンペーンを調査して比較検討するのも有効です。

年末や繁忙期・大型連休は特典が増額されやすい傾向

特に繁忙期や年末、大型連休などは特典を増やす傾向がありますし、店舗独自キャンペーンは土日に実施していることが多いので、そのような増額されやすい時期に調査&申し込むことで、通常よりも高額な特典を狙えます。

ただし、キャンペーンの内容は頻繁に変更されるため、常に最新情報をチェックすることが肝心です。

また、店舗独自で実施しているので交渉する余地もゼロではないという事も言えます。(推奨はしていないですが、不可能ではないという事です)

「向こうでは〇〇円出ていたけど、こちらではいくらですか?」
「複数回線同時に乗りかえ/〇〇に加入するので、もう少し多くすることはできますか?」
「特典が多くなる時期ってありますか?過去で最大で何円まで出ましたか?」

など、店舗スタッフに相談してみるのも一つの手です。キャンペーンの詳細や条件をよく理解し賢く活用することで、よりお得にワイモバイルを申し込むことが可能です。

【商品券以外でのワイモバイル申込特典】その他の家電量販店でのワイモバイル申込特典の内容

前述の通りヤマダ電機は「家電同時値引」の他に「JCB商品券」での申込特典が出る傾向にありますが、ヨドバシカメラ以外の家電量販店でも特典内容を調査してきました↓

【家電量販店でのワイモバイル申込特典の内容】

家電量販店 特典の付与形式
ヨドバシカメラ ヨドバシポイントで付与
エディオン エディオンポイントで付与
ビックカメラ ビックポイントで付与
ゲオ(GEO) 商品同時購入で値引
ヤマダ電機 家電同時購入時の値引き or JCB商品券で付与

上記のように、家電量販店という事で「量販店の独自ポイントでの特典付与」が多い傾向にあります。

【商品券以外でのワイモバイル申込特典】正規代理店「ワイステーション」最大2万円現金キャッシュバックキャンペーン

商品券以上に価値が高い申込特典と言えば、ズバリ”現金”でしょう。

ワイモバイルには様々な販路(申込窓口)がありますが、その中でもワイモバイルの正規代理店である『ワイステーション』では、経由でワイモバイルに乗り換えすることで最大2万円の現金キャッシュバックの特典が付きます。

ソフトバンクの正規代理店「ワイステーション」では最大2万円の現金キャッシュバック特典が出る
参考:ワイステーション公式

ワイステーション窓口からのワイモバイル乗り換えの場合は、新規契約でも乗り換え(MNP)でも現金キャッシュバック特典が出ますが、スマホのセット購入が条件となっているので、回線契約と一緒にスマホが欲しい場合には選択肢に入ってくるでしょう。

【ワイステーションの現金キャッシュバック特典&条件一覧表】

契約種別 契約プラン キャッシュバック金額
SIM契約+機種購入 シンプル2L 一律20,000円
シンプル2M 一律15,000円
シンプル2S 一律5,000円
SIM契約のみ シンプル2L MNP 10,000円
新規 5,000円
シンプル2M MNP 10,000円
新規 4,000円
シンプル2S MNP 6,000円
新規 3,000円
機種変更のみ 特典対象外

※他社から乗り換えの場合はドコモ・ahamo・au・povo・楽天モバイル・格安スマホ(MVNO)各社から乗り換えの方が対象。ソフトバンク・LINEMO(ソフトバンク回線のMVNO等を含む)から乗り換えの場合はキャッシュバック1,000円となります。

また現金キャッシュバック特典の受け取りタイミングに関しても、公式ページに「開通の翌週に現金キャッシュバックを振り込み」と明記されているためかなりスピーディーです。

キャッシュバック振込
開通の翌週にキャッシュバックをお振込み致します。お申込み時に「キャッシュバック申込書」で記載していただいた口座へのお振込みとなります。
 
ワイ・ステーションは振込手数料が無料!そのままの金額をお受け取りできます。
機種を購入される方はキャッシュバック分を機種代金から割り引くこともできますのでお申込み時にお伝えください。

ワイステーションの詳細に関しては以下のページで解説しているので「スマホもセット購入してワイモバイルに申し込みたい」という方は参考にしてみて下さい↓

あわせて読みたい
ワイステーション経由でワイモバ申込で2万円CBがウマい🎵ただし注意点有 【Yステーションって? キャッシュバック特典が付くワイモバイルの正規代理店】 ワイモバイルには幾つかの申込窓口がありますが、その中にワイモバイルの正規代理店と...

【商品券以外でのワイモバイル申込特典】公式オンラインストアでPayPay還元&PayPayギフトカード特典

現金や商品券以外のワイモバイル申込特典では、ワイモバイル公式オンラインストアやヤフー店で実施している申込特典でPayPayポイントで還元されるキャンペーンが開催されています。

ワイモバイル公式オンラインストア_ロゴ

「ワイモバイル公式オンラインストア」と「ワイモバイル公式ストアヤフー店(通称”Yahooモバイル”)」は似ているので混同する人が多いですが、実際にはどちらも別のワイモバイルの申込窓口となっている為実施している申込キャンペーンも異なります。

ワイモバイル≠Yahooモバイル

【2024年6月時点:SIMカード単体申込の特典比較(公式オンラインストア申込時)】

Y!公式オンラインストア経由 SIM申込特典一覧表 新規契約 のりかえ(MNP) MNP(SoftBank回線から)
SIMのみ契約時の特典
キャンペーン名 M/L M/L M/L
【新どこでももらえる特典】 (買物でPayPay20%還元) 500 6,000 500 6,000 500 6,000
【SIM契約でPayPayもらえるキャンペーン】 3,000 10、000 3,000 20,000
(10周年増額)
対象外 対象外
(特典合計) 3,500
(PayPay)
16,000
(PayPay)
3,500
(PayPay)
26,000
(PayPay)
500
(PayPay)
26,000
(PayPay)

【2024年6月時点:SIM単体申込の特典比較(Yahooモバイル経由で申込時)】

Yahooモバイル経由の SIM申込特典の一覧表 新規契約 のりかえ(MNP) MNP(SoftBank回線から)
SIMのみ契約時の特典
キャンペーン名 M/L M/L M/L
【新どこでももらえる特典】 (買物でPayPay20%還元) 500 6,000 500 6,000 500 6,000
【SIMご契約特典】 3,000 10,000 6,000 10,000 対象外 対象外
【PayPay30%上乗せ特典】 (買物でPayPay20%30%還元) 対象外 対象外 対象外 7,000 対象外 対象外
(特典合計) 3,500 16,000 6,500 23,000 500 6,000

上記の特典一覧表からも確認できますが、2つの窓口はしっかりと差別化がされており、申込パターン(新規契約/乗り換え)や申込プランによって最大特典が出る窓口が若干異なります。

後述しますが、どの販路でも「新どこでももらえる特典」は利用可能なので、申込前にYahoo!Japan IDを取得して専用ページでエントリーを済ませてからワイモバイルに申し込むことで、最大で6,000PayPay分の還元特典が貰えます。

ちなみに上記のワイモバイル公式オンラインストアの「必ずもらえる!PayPayギフトカード」のキャンペーン特典であるPayPayギフトカードは馴染みが無い方も多いと思います。

PayPayギフトカードとは

この「PayPayギフトカード」ですが、受取方法はキャンペーン条件を満たすことで自動的に発行されるギフトカード番号を、PayPayアプリ上の「チャージ」>「ギフトカード」から入力する事でPayPay残高にチャージされるようになっています。

PayPayギフトカードをPayPayアプリにチャージする方法

参考:ギフトカードからのチャージについて(PayPay公式)

実際にPayPayギフトカード(商品券)が送られてくるわけではなく、ギフトコード(番号)となっている点にはご注意を。

ワイモバイルの申込キャンペーンの注意点

最後にワイモバイルの申込特典が貰えるキャンペーン全般に関する注意点についても解説しておきます。

どの販路からの申込でも「新どこでももらえる特典」に事前エントリーしておく

ワイモバイルのキャンペーンを最大限に活用するためには「新どこでももらえる特典」への事前エントリーが重要です。

「新どこでももらえる特典」はとソフトバンクは協業関係にあるYahoo!Japan側が実施しているキャンペーンで、最大のメリットはどの販路から申し込んでも利用可能な特典だという事です。

「新どこでももらえる特典」専用ページと事前エントリーボタンの画面(キャプチャ)

Yahoo!Japan IDさえあれば以下の「新どこでももらえる特典」専用ページにアクセス&エントリーボタンさえ押しておけば、どの販路からワイモバイルに申し込んでも最大6,000円分のPayPay特典が還元されます。

\ ワイモバ乗りかえ前にエントリーで最大8,000PayPay還元💡 /

ワイモバイル申込後の事前エントリー忘れでは特典はもらえなくなってしまうので、ワイモバイルに申し込むか迷っている段階でもエントリーだけは済ませておきましょう。(事前エントリーして申し込まなくてもデメリットもなく再エントリーも可能ですので)

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOは特典対象外が殆ど

また、前述のワイモバイル特典表を見て分かる通り、ソフトバンクからワイモバイルへの乗りかえのパターンでは乗りかえ特典が少なくなっています。(LINEMOやSoftbank回線のMVNOからの乗りかえも冷遇)

これはワイモバイルが同じソフトバンクグループという事で、ソフトバンクグループ全体でみると利用者が増えているわけではない(横移動しただけ)ので、他社(ドコモ、au、楽天モバイル回線)からの乗りかえに比べて申込特典が冷遇されているんですね。(“新どこでももらえる特典”は貰えます)

ソフトバンクからワイモバイルへの番号移行(乗り換え)は乗りかえ特典が冷遇気味(多くの乗りかえ特典の対象外)

もし現在ソフトバンクを利用している人で申込特典を多く狙いたいのであれば、ソフトバンク回線以外の通信会社へ乗りかえる必要があります。

そのため、特に店頭でソフトバンクやLINEMOからワイモバイルへの乗り換えを考えている方は、ワイモバイルの特典対象外であることを事前に確認しておくことは重要です。

もしソフトバンクやLINEMO、ソフトバンク回線系MVNOから特典狙いで乗りかえるのであれば、ワイモバイルではなくUQモバイルなどの他社にするしかありません。

プランにより特典額が異なる(シンプル2Mか2Lでの申込推奨)

ワイモバイルの申込キャンペーン特典は、申し込むプランによってその額が異なることがあります。

特に、シンプル2Mまたはシンプル2Lプランでの申し込みが推奨されることが多く、シンプル2Sは多くの場合対象外か特典の減額(というか最大特典にならない)となっています。

なので、ワイモバイルへの申し込みを検討している場合は、申込時点では「シンプル2M」以上で申し込みましょう。もし月ギガ消費が4GB以内に収まるなら、ある程度使ってから適切なプランに変更をするようにしましょう。

PayPayアカウントの連携が必要

ワイモバイルの多くのキャンペーンではPayPayポイントでの特典付与となるためPayPayアカウントの連携が必要となります。

特に、PayPayポイントの還元やギフトカードの受け取りを受けるためには、事前にPayPayアカウントを作成し、ワイモバイルアカウントと連携させる必要があります。

ソフトバンク、Yahoo、PayPay、ワイモバイルの関係図

この連携を行っていないとPayPayポイントでのキャンペーン特典を受けることができないので、ワイモバイル申込に際してPayPayアカウントは作成しておきましょう。

またワイモバイル申込後もPayPayアカウントとワイモバイルアカウントを連携させるのを忘れないようにしましょう。

💡ワイモバイルが10周年記念で過去最大特典中🎵 /
今Y!に乗りかえで最大26,000円分PayPay特典
⇒超狙い目な時期なのでお見逃しなく↓

少しでも役に立ったならシェア頂けると励みになります♪
このページに書いた情報です♪↓